エロゲー倉庫バナー2      ツイッター管理人のツイッター
 エロゲー倉庫とは? 総合入り口へ戻る  エロゲー倉庫とは?分館(・雑記・リンク等)へ

王立ネコミミ学園〜あなたのための発情期♪〜 (Dress/2004-01-30) エロゲー感想者 スティード
パッケージ
エロゲー感想者の満足度  7 点
夜のオカズ度  3 点
エロゲーのジャンル ねこみみ学園ADV
メーカーHP http://dress.product.co.jp/
エロゲーの属性 その他萌え〜
 CGのおおかな枚数 /70枚(差し分含まず)
エッチCGの割合 70% 音声の有無 あり
CD 2枚組 動画の有無 なし

中古参考


■■■簡単な紹介■■■


 その学園は、遥か昔、学園設立時から何故か男女問わず、制服にネコミミとシッポの着用を義務付けている。
普通なら社会問題になりそうだが、学校自体が王立なために、
さして問題にもならず、現在ではファッションとして認められるほど馴染んでいた。
その学園に通う主人公もネコミミ・シッポを付け学生生活を送っていた。
そんなある日、本物のネコミミ・シッポを生やした女子生徒に遭遇し、
さらに成り行きで付き合うことに・・・。

■■■ぶっちゃけたエロゲー感想■■■

【序章】

 相変わらず、サクサク楽しめるエロゲばかりですが、最近はエロゲ消化不良も
改善されつつあり、脱!停滞期の気配がする今日この頃。

 停滞期を乗り越えるため、新ジャンルを(某ゲームショップのエロゲコーナーで小一時間ほど)
真剣に模索した結果、そういえば本格的(?)
な獣っ娘エロゲをやってないな・・・という理由で本作をチョイスしました。


 そんなわけで、今回は「ネコミミ」です。
改めて書かなくともタイトルが「王立ネコミミ学園〜あなたのための発情期〜」
・・・もうそれ以外に何も無い!って感じのタイトルですが、
その潔さが気に入っています。

ちなみに作品と関係ありませんが、最近、ウチの愛猫も発情期なのか、
夜な夜な家の周りで、ビブラートを聞かせた甘い声で鳴きまくっています。
※愛猫といっても、決して幼女・少女の類ではないので、お間違えの無いように(汗。


 「ネコミミ」・・・エロゲにおいて広義でいうところの獣人系。
基本的にキャラクターの頭頂部に猫の耳、尾&骨から猫の尻尾を装着もしくは生やし、
場合によっては口調の語尾に「〜にゃ」を用い、何故かメイド服であることが多い生物ですが、
好きな人には堪らない一品。

ちなみに秋葉原なら、二次元に限らず、三次元のネコミミメイドとも出会えるでしょう。

 余談ですが、「ネコミミといえば?」と問われれば、皆さんは何を思い浮かべますか?
私は迷わず「未来からやってきた青色ネコ型ロボット」
を連想します(ネコミミ付いていませんが・・・)。



【感想】

 今まで少量ながら数々のエロゲを堪能しておりますが、ネコミミ尽くしな作品は初めて(だと思う。)で、
なかなか新鮮でした。
ちなみに、私は特別ネコミミ好きというわけでは無いので、その筋の専門家(?)
から見れば説教されそうな感想ですが、ご了承ください。

 この作品のネコミミは、妙にリアル調で、フサフサ感があり、
ミミの位置も側頭部にあるため、ネコミミというより“グレムリン”的な印象があります。
(今時の若人にグレムリンが伝わるか心配ですが・・・)
シッポについては、まぁ尻に付いているので、
エッチシーンぐらいでしか強調する場面も無く、違和感はありませんでした。

 シナリオは、全体を通して、ほのぼのしたコメディータッチです。
シナリオの出来具合は、可もなく不可もなくといったところですが、
各キャラが個性的で、声優さんも良い仕事していますので、
ギャグ場面はなかなか面白かったです。

 ゲーム進行は、マップ移動と選択肢で各ヒロインENDへ分岐しますが、
マップにはヒロインの居場所が表示され、さらに選択肢ではどのキャラの好感度が上がるか
といった表示まであるので、攻略も何もありません。
(私的にはサクサク進められて良かったのですが)


 絵柄は、若干特徴があり、なんというかスラッとした感が強く、体格のメリハリが薄い感じです。
(スリム過ぎるとでも言いましょうか)
特に裸体の場合に顕著に感じられるので、
ぷに絵・艶絵嗜好の方はご注意ください。

 エッチシーンは、メインヒロイン路線なら適度にシーンがありますが、
それ以外のキャラは最後のほうに2〜3回姦る程度です。
一応、着衣の有無や愛撫場所、体位などを選択できますが、
エッチシーン自体が短いので、“広く浅く”な印象になってしまい、オカズ向きではありませんでした。
・・・もちろん全場面、ネコミミっ娘です。

 システム面については、CG観覧・Hシーン回想・音楽再生など基本的なものや、
変わったものでは通常イベント回想なんてのもあります。

 何気に主題歌はI’ve製で、これでもか!っていうくらいこの作品向けな歌ですが、
テンポが良く、私的にはとても気に入っています。
メーカーHPから視聴可能ですので、興味のある方はどうぞ。


■■■ま・と・め■■■

ネコミミ好きには言うに及ばず、“自分の食指はネコミミにどれだけ反応するのだろうか?”を確かめるにも、
丁度良い作品だと思います(笑。

※ただ、ネコミミを除けば、かなり平凡なゲームなので過度な期待はしないほうがいいです。
体験版もメーカーHPにあるので、まずそちらからお試しください。



エロゲー感想50音図へ戻る