エロゲー倉庫バナー2      ツイッター管理人のツイッター
 エロゲー倉庫とは? 総合入り口へ戻る  エロゲー倉庫とは?分館(・雑記・リンク等)へ

エロゲーソフトの基本情報        エロゲー感想者 とある社会人 様

エロゲー感想スタート画像追奏のオーグメント (地雷ソフト /2012-09-14)

エロゲー倉庫
エロゲー感想者の満足度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 6 点
夜のオカズ度 エロゲー評価星エロゲー評価星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星エロゲー評価マイナス星 3 点
エロゲーメーカーリンク画像 メーカーバナー
エロゲージャンル画像 リセット青春スーサイドADV
エロゲー属性画像 純愛ゲー
 メディア DVD 1枚
CGの枚数  CGのおおかな枚数 82枚〔差し分込み〕
エッチCGの割合  20%    音声の有無  あり
システムの感触  良い 動画の有無 なし
エロゲーの通販・買取のPCショップうの屋さん。管理人もたまに利用中。
 
エロゲーソフトの紹介

エロゲー感想スタート画像
エロゲー感想スタート画像かつて少年だった男──河嶋秀弥は、
死ぬことを望んだ。すでに80を超える老齢となり、
身体も満足に動かない。生きる目的を見失っていた
男はついに、自らの喉へナイフを突き立て、
この世と決別する。
若かったあの頃に戻れたら、
もう一度青春時代を過ごせたなら…… そう願いながら。
だが意識が途切れる直前、少女のような声が耳に入った。
「ボクがその願いを叶えてあげる」
目を覚ました秀弥は、驚愕する。
そこは60年前の世界で、身体も若返っていた。
実家に帰ると、亡くなったはずの両親や
若かりし頃の姉が出迎えてくれる。
自らの願いが叶ったと、混乱しながらも歓喜し
つつ自分の部屋へと入る秀弥。
だがそこには、かろうじて人型と分かる異形の怪物がいた。
エロゲー画像2
エロゲーソフトの感想

エロゲー感想スタート画像バカゲーノリのギャグゲーな日常が綴られ総括すれば愛の物語

主人公は人生をリセットして何をやりたかったのか。
この部分を読み手(プレイヤー)がどう受け止め主人公の行動に期待するかで本作への
満足度は上下すると思われます。

体験版でも確認できますがプロローグで主人公は自殺前に

あの頃へ――あの頃へ戻りたい。戻ってやり直したい。
全てが輝いていた、全てが充実していたあの頃へ。若かりしあの頃へ。
("Rock'n'Roll suicide"該当箇所より)

という強い思いもちそれをオーグメントに叶えてもらうことで学生時代へと戻ってきます。
戻る場所及び時刻についてはゲームを進めると異なるある事象が影響することが分かります。

全てが輝き、全てが充実していることを主人公は自覚しているので
傍らに佇むオーグメントの仲介もあり詩帆・紗月・菜実それぞれのルートにおいて
ともに過ごす幸せを迎えることができます。

主人公は能動的に動けば充実していた学生期に戻り輝ける学生生活を送りたかったと私は感じました。
つまりはエロゲーでよくある大人が子供時代に戻った時に未来の知識を総動員して
世界を動かしたり女性を篭絡するということは妄想で思いついたとしても実行には移さず
自分(主人公)にとってやり直してまで行いたい事ではないと私は読み取り納得できました。

これはプレイヤーの解釈の仕方により作品の満足度は異なるという1つの例であり
過去に未来の記憶を持ち込めるのだからやりたい放題のことをしないとエロゲの主人公らしくない
というのもエロゲプレイヤーならではの気持ちでしょうしそういった場合は納得しがたいでしょう。

さて本作はヒロインとして登場する3人ともどもが惨劇に遭うわけですが本作品にとって
シナリオ上の躁展開鬱展開のメリハリとしてだけでなく
実は主人公が充実した環境に置かれていたのにも関わらず伴侶に恵まれなかった
ところにも関わってくる
と私は思います。

各ヒロインルートを最後まで進めると判明しますので詳細は省略しつつ処々の事情
により親密になろうとしても出来なかった理由付けになっていると思われます。

菜実の場合は主人公と出会うことでより幸福を感じる人生になったという解釈で。

そして本作では繰り返し描写される蓉子と主人公のブラコン(シスコン)展開シーン。
こちらも単なる属性ゲーマーに向けたものだけではなくAugment(死神・オーグメント)
において明かされるエピソードに深く関わってくるものであり
その解決の為には詩帆・紗月・菜実それぞれの幸福を感じたまま輝いた生涯が
必要となり主人公と3人それぞれの固有ルートの必要性となります。

ネタバレ過ぎない程度にプレイ済みの方に向けて図解すると

 蓉子(紗月A→詩帆 or 紗月B or 菜実)⇒End

といった流れになります。
あくまで私の解釈での図解ですので製作者が本来意図したものではない
可能性が有り1つの見解としてのものです。

何故この図解になるかの見解の詳細についてはネタバレが数多く含まれる
関係上場所を変え自サイトで述べております。

http://hainofuurai.blog86.fc2.com/blog-entry-108.html エンド後判明のPASS付き)

 シナリオシナリオ・演出・全体  CGの質CGの質・枚数・アニメなど  エロ度数エッチ・実用度・淫語など
日常会話におけるテンポ重視のギャグの為ノリに乗っていけないと面白さが伝わりにくい。
共通ルートが多く選択肢付きで異なるギャグ展開を楽しめるが重複が多く既読シーンスキップする仕様が望ましい。
ギャグ(共通・個別)→シリアス(個別)→ギャグ(共通・個別)→シリアス(個別)の使い分けは巧みで物語の変化の動向を感じ取りやすい。
安易なループパラレル設定にせず物語の初めから終わりまでを破綻無く姉弟愛をテーマとして描かれている。
個性的な魅力に溢れた肉感のある絵柄。
巨乳キャラの胸が明らかにアンバランスではあるもののさほど違和感を覚えない構図(カメラアングル)と工夫が見受けられる。
お漏らしや愛液・精液描写が濃く性器を強調した構図が取られエロをよりお互いの欲情が表現される扇情的なものにしている。
日常シーンでの状況にあったキャラの表情や緊迫感をもたせる描写で場面をさらに盛り上げている。
アニメは無し。
積もり積もった主人公への想いや激情の持ち主であったりで愛情から行為への快感への転化によりエロ描写台詞どちらも濃い。
初回から喘ぎっぱなしではあるがそこはエロゲーということで納得を。
淫語使用も三者それぞれに教えられてや恥ずかしながらや積極的にと三者三様の使い分けがなされて多め。
但しシーン数がそれぞれ純愛ゲームの各ルートにおける1・2回といった方式の為少ない。サブにおいてはフェラや手淫のみ。
エロゲーソフトのまとめ
 
エロゲー感想スタート画像主人公のリターン成長物語だけではなく姉と弟のお互いを想い合う姉弟愛に溢れた物語です。
主人公の周囲を見ると陣兄妹、裾野辺姉妹と似たような関係が見受けられます。
傍目からは過剰に見られ受け止められるような上から下への愛情表現であっても
お互いに心の奥底では信頼しあい大切に思い合う心が感じ取れます。
詩帆と蓉子については特殊な間柄であり蓉子が詩帆に対して行動はできないものの
心の安息所にはなっていたかと。

さて本作注意事項として
オーグメントとのエロシーンは有りません、姉および女教師との本番も有りません。
魅力的なヒロインキャラクターではあるもののエロや本番行為を入れてしまうと
本筋のテーマから外れたものになると私は感じました。
ファンディスク等でアナザーストーリーとして補完の声は多そうですので体験版を
プレイされて興味をもたれた方は是非購入でブランド支援を(笑。

シーン数は少ないものの1つ1つのシーンは濃く淫猥さが楽しめるものに仕上がっており
エロゲーとして楽しめるものになっています。

エロゲーソフト投票

Q 今回の「とある社会人さん」の感想はどんな感じでしたか? 頼むからご協力を<(_ _)>
エロゲー評価良い 読み易くて面白い。
また読みたい♪
エロゲー評価良い ゲームを買う時の参考
に凄くなる。
エロゲー評価良い ネタとして笑えて
楽しめたので合格。
エロゲー評価普通 とりあえず感想として平均くらい。 エロゲー評価いまいち 平均より落ちるので
努力が必要。
エロゲー評価だめ 文章ダメ過ぎ、または短すぎ
出直し。
☆☆☆ ☆☆☆ | 結果のみ見る〜 ||

エロゲー感想50音図へ戻る